引っ越し顛末記プロローグ

sponsored link
スポンサードリンク

引っ越しの見積もりを業者に取って比較

こんにちは、あおねこです。

突然ですが二年間暮らした今の住まい。引っ越します。

決心したのが今月の10日。それから10日間で不動産に行って、物件を見て、契約し、複数の引越し業者に連絡して見積もりをとって、引越し日を3月3日に決めて、今週、今のマンションを3月で解約したところ。

この詳細も追々報告していく予定です。見積もりはこのサービスを利用しました。



すべてがスピーディーに進んで良かったです。

何でまた落ち着いた頃に引っ越しなんてするの?と言われますが、何年も同じところに住み続けると、居心地が良くなりすぎて生活もワンパターンになりますよね。

若いうちはそれでもいいかなと思うけど、年を取ってしまうと現状にどっぷり浸って満足してしまい、ひとつも進化しなくなると思うから。

二年前の引っ越しのときに、「これからは二年ごとに引っ越しもいいな!」とブログでも書いたけど、ここらでまた生活環境をリセットして、新しい生活を創っていきます。

将来的な夢は「南の島に移住すること」だけど、今はまだまだ。

とりあえず今回の引っ越しでは、引越し業者の見積もり対応などを比較して二年前の引っ越しと比べてうまくいった方法や、こうすればよかったという反省点をレポートします。

メダカの冬の引っ越しは成功するか

前回の引っ越しと大きく違うのは、家の中のモノは確実に少なくなったけど、唯一増えたのが引っ越しにやっかいなメダカたちですね! 

スイレン鉢や水槽も増えてるので、いかに生体を死なせないように引っ越しできるか! これが最大の課題です。


悪いことにちょうど今の時期、メダカさんたちは“冬眠”状態になってます。

さぁどうしよう? これは興味ある人もかなりいると思うので、必ず成功させてどのように工夫したかを報告します。

今度のマンションは2DK→2LDK。しかも駐車場も契約したよ。ではまた!

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はコチラも読まれています。